<< 第30番・善楽寺 女性住職誕生 | main |

平等寺にシームレス民泊、4月8日開業

0
    四国遍路、第22番札所・平等寺に、シームレス民泊が4月8日に開業します。

    お遍路さん向けの民泊で、平等寺にとっては、約40年ぶり復活だそうです。
    この平等寺、約40年前までは、宿坊を設けており、多いときは、一日100人を受け入れていたそうです。
    しかし、人手不足などにより、取りやめていました。

    シームレス民泊とは、普段は、お遍路さん向けの宿泊施設となりますが、災害時には避難所となるシームレス(つなぎ目のない)民宿ということです。

    平等寺は、住職らが居住する「庫裡(くり)」と呼ばれる建物の客間2部屋を提供します。
    8畳と10畳で客用のトイレ、風呂、台所を備えています。
    宿泊できるのは1日2組までで、週5日程度営業する予定とのことです。
    朝夕食付きで1人7千円、素泊まりは4千円程度となる見込みです。

    一日2組だけど、お遍路さんの宿泊所不足に少しは貢献できますね。

     

    >>第22番札所・平等寺の詳細は、こちらから

     

    コメント
    コメントする