<< 愛媛大学にお遍路研究拠点 | main | 正月御影供 60年ぶり復活 4番札所・大日寺 >>

四国遍路特別展 愛媛県歴史文化博物館

0

    特別展「四国遍路と巡礼」が、愛媛県西予市の愛媛県歴史文化博物館で開かれています。

     

    展示は、お伊勢参りなど代表的な聖地へ人々を巡礼に誘う魅力、実態を約300点の資料で紹介しています。
    奈良時代の傑作とされる「銅造観音菩薩立像」(金剛頂寺蔵)や江戸時代の探検家・松浦武四郎の「四国遍路道中雑誌」(松浦武四郎記念館蔵)など重要文化財を3件公開していています。
    江戸時代に初めて四国遍路絵図を作成した細田周英の原図、実地踏査記録など貴重な資料も初公開されています。

     

    11月5日からは鎌倉時代の肖像画「弘法大師像」(太山寺蔵)を特別公開します。

     

    この特別展は、12月6日(日)まで開催です。

     

    この近くの霊場としては、第41番龍光寺、第42番仏木寺があります。

     

    >>第41番龍光寺の詳細はこちらから
    >>第42番仏木寺の詳細はこちらから

    コメント
    コメントする








     
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM